Jackieの自転車ロードレース

自転車ロードレースが好き

ライスケーキの作り方 その1

最近のプロのロードレース界で広まってきている補給食に、「ライスケーキ」というものがあります。

「Ricecake? 餅のこと?」と思ったかもしれませんが、そうではありません(運動の最中に餅なんかを食べていたら、のどに詰まらしてしまいそうですよね)。

ではライスケーキとは一体何かというと、「甘いおにぎり」のようなものです。

 

このライスケーキですが、自宅で作れます。

プロのチームもレシピを公開しています。

 

たとえばチームUAEエミレーツ(Team UAE Emirates )は超簡単。

「お米1キロを水3リットルで炊き、アプリコット500gを刻んで混ぜて冷蔵庫で冷やしたもの。」だそうです。

簡単すぎて拍子抜けしてしまいますね。笑

 

もう少し手の込んだ物を作りたい方のために、私Jackieがよく使うレシピをこれから紹介します。

(いくつかのレシピを参考にアレンジしたものです)

 

材料(1合分)

・米 150g

・水 300cc

クリームチーズ 100g

・ココナッツオイル 大さじ 1

・グラニュー糖 大さじ 1

・バニラオイル 適量

・シナモンパウダー 適量

オートミール 適量(入れなくてもよい)

 

 

では、作り方を紹介します。

 

1 ご飯を炊く

まず炊飯器か鍋の中に水、お米、砂糖、バニラオイル、シナモンパウダーを入れる。

オートミールを加えたい場合は一緒に入れる。

ご飯を炊き、炊き上がったら蒸らす。

※少し柔らかめぐらいが丁度よいと思います

 

2 材料を混ぜる

ボールに炊いたご飯を移し、クリームチーズとココナッツオイルを入れて混ぜる。

※どちらも固形の材料ですが、ご飯の余熱で柔らかく溶けます。

※冷やすと固くなるので、多少ゆるいぐらいで全然問題ありません。

 

3 ご飯を型に入れる

型(平たいトレイなどがよい)の上にラップを敷き、その上からご飯を板状に敷き詰める。

四角い板状になったら、熱いうちにラップで隙間なく包む。

※空気が入らないようにするイメージで

 

4 冷蔵庫に一晩入れる

粗熱が取れたら、容器ごと冷蔵庫に一晩入れておく。

 

5 完成

できたものを補給食のサイズに切り分ける。

切り分けたものをアルミホイルで包んで完成!

 

切り分ける前のライスケーキはこんな感じです。

f:id:Jackie_ProCyclingFan:20211104104013j:plain

切り分ける前のライスケーキ

 

クリームチーズのおかげでコクがありましたが、甘さ控えめのシンプルな味だったので、しつこさを感じずに食べられました。

お米を使っているので、腹持ちもよかったです。

サイクリングのお供に是非作ってみてください。

クリームチーズがゆるくならないように、暑い時期はしっかり保冷しましょう


ライスケーキのレシピは色々あって、当然チームによって全然違います。

また別なレシピも紹介していきたいと思っているので、お楽しみに〜!